categories:blog 

何かと手を伸ばしてしまう、Tシャツ。そのワケは?

ドロワーのなかに、たーくさんあるTシャツ。 でも着るモノって、だいたい決まっていませんか?? 着心地、見ため、デザイン性……。いろんな理由がそこには潜んでいます。 tennen / テンネンが、もっとも重要だとイメージするのは、 やっぱり着心地や肌触り。 実は、それを左右するのは生地であり、 生地のキモは、それを編む糸にあります。 どんな、素材を採用するのか? どんな、構造にするのか? どんな、太さにするのか? どんな、組み合わせにするのか? お料理と同じように...

Read more »

シャツ嫌いに挑戦状!Tシャツのように着られるシャツ

今回は、ちょっぴり熱烈なタイトルです。 どーした、どーした?? tennen / テンネンの製品のなかで、 沸々とご支持をえ始めている、ご紹介するこのスローシャツ。 コンセプトがちょっとおもしろくて 「Tシャツのように着られるシャツ」! ……ということですが、 着心地をいちばんの優先事項に考えてあるんです。 ●まず、縫い目が極力肌に当たらないよう、切り替えの少ないオリジナルのパターンを考えました。 ●次に、襟やカフスに当たり前に入っている芯を入れないことで仕...

Read more »

100%リサイクルの糸が上がってきたぞーー!!

  なんと!なんと!先日からお話ししているリサイクル糸ですが、とうとう、とうとう、大正紡績様より届きました! ありがとうございます! このプロジェクトの第一段階としてしては「捨てられた繊維製品から100%のリサイクル糸を作る」が目標だったので、とりあえずホッとしています。 今回は糸の太さは9番。といって Tシャツを例にすると 一般的には30番とか40番(数字が大きくなればなるほど糸は細くなります)なので、少し太めの糸になります。 糸はやはり節があって...

Read more »

2018 fall&winter lookbook web magazine

師走ですね。みなさん忙しいと思いますが風邪などひかないように温まってくださいね。 さて、さて。ようやく tennenの2018 fall&winterのルックブックがwebで公開しました。 とてもなんとなくほっこりする画になっているにではと思います。 今回は撮影するにあたり、どういうモデルさんをどのような場所で撮影しようかと、諸々打ち合わせしてきました。従来はプロのモデルさんにお願いして、スタジオはロケで撮って行くのですが、どうもtennenらしくないね。と。なんかリアリティーがないし、t...

Read more »

チャレンジなのです!

先日、大阪の和歌山近くにその名も大正時代から創業している「大正紡績」に行ってきました。 目的は以前から少しづつ進んでいるリサイクル糸を作るためにです。 簡単に説明すると 繊維リサイクル業者(ナカノ株)で捨てられた洋服たちを解体→綿にする→大正紡績で糸にする。→ホールガーメントで製品(ゴミが出ない)というプロジェクトを実践するためです。 この仕組みはおそらく今まで誰もチャレンジした事なく、我々もどうなるかわからないというのが現状です。ですから、チャレンジなのです。...

Read more »