• COLOR
  • Black

TNP006

Yawaraka OGC Pants

23,000 yen + tax

  • COLOR
  • Black

SIZE

  • S
  • M
  • L
  • SHARE

いわゆるスウエットパンツ(ジョガー)より膝が出にくく、ちゃんとしているけど、普通のパンツよりリラックスできて暖かい。車の運転も家にいてもリラックスできるスウエットパンツ感覚ではけるパンツ

秘密は素材にあります。パーカーやスエットの代表的な素材である裏毛などは柔らかいけど、いまひとつ柔らかすぎて着ているうちに、なんとなくだらしがなくなる。膝がすぐに出てくるよね。 そこで考えたのはインレイという素材。
その素材を両面起毛して冬でも温かく、硬くもなく、柔らかすぎもせず。適度な厚さと、適度なストレッチ。
これなら型崩れせずに着回す事が出来そう。
耐久性と柔らかさのバランスは本当に難しく、永遠のテーマなのです。

「オーガニックコットンを使う。」

オーガニックコットンは決して肌触りがいいとは限りません。決して気持ち良い素材ばかりではないのです。では何が気持ちいかって? 何がいいのかな?
それは心が気持ちいいんです!
だって、コットン畑で働く人たちの健康を保持できて、環境にも良い。
虫やカエルや鳥達が畑の周りに飛び交い、歌い合い、まさに命をつないでいるわけです。
テンネンも実際にオーガニックでコットン畑を実践してまして、経験している事なのです。
(いずれはこのテンネンオーガニックファームで製品を作ろうと実践しています)
ですから、オーガニックコットンを着るとなんだか気持ちいいんです。

腰回りはある程度ゆとりを持たせて、裾に向けてテーパーで、どことなくキチっとしているけど、自然なストレッチもあり、と~っても楽ちん!
ショッピングでも、キャンプでも、サーフィンでも、家の中でも。とにかくリラックスできちゃうパンツです。

すべて自然に還る材料で作られています。

こちらのジャケットはすべて自然に還る素材になります。
縫い糸はコットンの糸。芯地もコットンの芯。ボタンはウッドボタン。ブランドネームも脇についている品質表示ネームもすべてコットンです、 また下げ札もコットンと紙で作られているので、日本で縫製されているので環境になるべくインパクトを与えない生産工程を選択しています。